介護実習生の教育について

技能実習の「介護」の職種においては、入国後講習で通常の法定講習に加え
「日本語」と「介護導入講習」を実施することになっています。

①日本語

教育内容 時間数
総合日本語 100(90)
聴解 20(18)
読解 13(11)
文字 27(24)
発音 7(6)
会話 27(24)
作文 6(5)
介護の日本語 40(36)
合計 240

②介護導入講習

教育内容 時間数
介護の基本I・II 6
コミュニケーション技術 6
移動の介護 6
食事の介護 6
排泄の介護 6
衣服の着脱の介護 6
入浴・身体の清潔の介護 6
合計 42

N3程度以上を有する技能実習生については、①日本語のうちの「発音」「会話」「作文」「介護の日本語」で合計で80時間以上の受講を要件とする。各教育内容の時間数については、上記と同様。

当学園では①「日本語」と②「介護導入講習」の詳細なカリキュラムが準備されており、実習生への教育実施が可能です。
料金や詳細などにつきましては、お気軽にお問い合わせください。

費用

A1名につき75,000円(税別)+35,000円(税別)【約1か月以上の講習】

(介護固有要件上の入国前講習の実施により、日本語及び介護導入講習を1/2とする場合)
※入国時にN3相当以上を取得している場合も上記同様

※宿泊光熱費は別途

B1名につき150,000円(税別)+50,000円(税別)【約2か月以上の講習】

(介護固有要件上の入国前講習の実施がなく、日本語及び介護導入講習を1/2としない場合)
※入国時にN3相当以上を取得している場合はⒶとする

※宿泊光熱費は別途

介護導入講習のみの受講も可能です。(法定講習は行わない)

介護導入講習の受講時間や料金などのご質問は、些細なことでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。