協同組合・実習実施企業の皆様へ

外国人技能実習生の日本国内での法定講習はすべてSAKURA東海国際学園にお任せください。

現在の外国人技能実習制度では、実習生は入国した直後、定められた時間数の講習を受けなければなりません。当学園はその法定講習を住居もご用意させていただき、その講習業務を請け負うことができます。組合様は当学園に全部お任せいただければ、講習の手間をかけずに済みますので本来の業務の効率化が図れます。

その法定講習の中でまずは日本においての挨拶やルール、マナーは当然のことながら日本語の教育については日本での生活、仕事をするのに必要なコミュニケーション能力を身につけさせることを第一の目標としております。そして、実習実施企業様の社内規則やルール等が事前に分かれば、講習時間内で可能な限り教育することで実習開始がスムーズに行えます。

費用及び内容

75,000円(税別)※介護職種以外⇒介護実習生の費用はこちら

(入国前講習の実施により入国後講習の期間を1/12とする場合)

※宿泊光熱費は別途

  • 瀬戸市役所への転入手続き、各種手続き
  • 法定講習
  • 法定保護講習
  • 一般健康診断
  • 講習後の報告書・評価作成
  • 宿舎(寮費)※宿舎の光熱費は別途
  • 生活備品

その他、組合様、企業様のご要望に応じて、
こちらに無い内容もご相談ください。※ご要望の内容によって別料金が発生することがございます。

ご要望一例

  • 事前に作業着のサイズをはかっておいてほしい。
  • 特殊聴力検査を実施しておいてほしい
  • 配属先での役所の転入手続きや銀行口座開設をしておいてほしい
  • 空港や組合様まで実習生を送迎してほしい