初詣と雑煮紹介

2018年1月3日 3:09 pm Leave your thoughts

明けましておめでとうございます。

SAKURAの2018年は、今日から始まりました。

去年年末に到着した10期生、11期生19名が時間通りに登園し、

まずは一安心しました。

 

3日間お休みにしていましたが、自分たちで日本人に聞いて

バスや電車に乗って出かけたとのこと。その行動力に驚きました。

また、元日には、10月末に卒業した4期生の一部が学園に来ていました。

お休みで会えませんでしたが、卒業した時より一回り成長した様子と

「ひまなときもどります」の言葉を実行してくれたことに驚きと喜びを感じました。

 

 

さて、新年初日の今日は、まず、近くの神社へ初詣に行きました。

なかなか歴史のありそうな神社です。

 

 

長い階段を上って、参拝の仕方を教わって、一人ひとり参拝しました。

 

  

 

帰ってからは、日本人のお正月の食べ物、お雑煮について勉強しました。

日本には地方によっていろいろな種類があること、

その中で、今住んでいる愛知県のお雑煮の作り方を紹介しました。

実演の様子を、動画で撮影したり真剣に見ていました。

 

 

 

できあがったあと、一人ひとり味見をしました。

 

 

「これはわたしに合います」という子、「少しうすいです」という子、

ちょっと合わないなあという表情の子、様々でした。

早速お昼に寮で作ってみて、「あまりおいしくなかったです」と正直に言う子もいました。

やはりまだベトナムの味のほうが合うようですね。

明日からは通常の日課が始まります。

 

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です