2018年1月25日 9:42 am Leave your thoughts

昨日の午後から瀬戸市は雪が降り始めました。

 

先週雪の予報が出た時から楽しみにしていた実習生たちは、チラチラ降り始めたときから

「寒いですー!」と言いながらも嬉しそう。

 

だんだん強い風に横なぐりの雪になり、午後4時過ぎからみるみる積もってきました。

講習が終わって寮に帰る時はこんな感じでした。

 

 

寮は学園の目の前なので、実習生たちは帰宅にも問題ありません。

氷点下まで下がった寒さもなんのその、講習後はみんなで遊んだそうです。

やはり、日本に来たからには雪を見たいでしょうから降ってよかったです。

 

こちらは今朝の学園の中庭の様子です。

 

 

マイナス7度まで冷え込み、人が踏んだところは凍っていましたが、

すのこの上にはサラサラのパウダースノーが積もっていました。

 

昨日の実習生の作品もこの通り、ちゃんと残ってました。

 

 

いつになったら溶けるかな?

 

そして雪が残る中、今朝も元気にラジオ体操を行いました。

 

 

 

だいぶ上達しましたね。

 

企業配属まであと数日。

1年で一番寒い季節を過ごしていますが、幸い一人も病気になっていません。

このまま元気に過ごしてもらいたいです。

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です