12、13期生出発

2018年2月27日 11:19 am Leave your thoughts

2月1日に入国したフィリピン人実習生9名が、今朝、それぞれの実習先へと出発しました。

 

 

到着したときは寒さが厳しいときでしたが、今朝は日差しの暖かさが感じられ、

講習期間が過ぎたことを肌で感じられるような一か月でした。

 

この一か月、勉強にも掃除にも真面目に一生懸命取り組む姿勢が

強く印象に残りました。

みんな早寝、早起き、ジョギングを日課としていたせいか

着いた時には風邪気味だった実習生も、日に日に元気になっていくほどでした。

 

今朝も厳しい寒さがゆるんできたとはいえ、まだ氷点下まで冷え込んだ中、

半袖で布団、備品、荷物の運び出し、部屋の掃除を頑張ってくれました。

 

ここより寒い、長野での生活が始まる実習生もいますが、

きっと元気で頑張ってくれることと思います。

 

今日からは14期生6名での生活です。

人数は少ないですが、授業では活発に発表し、元気な声が隣の部屋まで聞こえてきます。

 

 

 

勉強も、生活も、先輩のいいところを引き継いで頑張ってもらいたいです。

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です