学園の周辺施設

2018年4月26日 3:55 pm Leave your thoughts

当学園の寮の1階にはコンビニがあります。

売られているものはスーパーよりは割高ですが、朝、ご飯炊くのを忘れたときにパンを買ったり

喫茶店よりは安いコーヒーを買ったりする実習生もいます。

やはり、自分が住んでいる部屋の下にあるということは便利なようです。

 

また、すぐ近くには交番があります。

 

 

何か困ったときには頼りになると思いますが、

今のところ、幸いにも交番のお世話になった実習生はいません。

 

交番から少し行くと、バスセンターがあります。

 

 

町の中心部である尾張瀬戸駅までは歩いて1時間ほどかかりますが、

バスなら15分程度です。

行きは下り坂になっているので、行くときは歩いて、帰りはバスで、

というように利用することをすすめていますが、往復歩く実習生もいます。

また、大型ショッピングセンターや新瀬戸駅方面に行くコミュニティバスにもここから乗れます。

1回100円ですが、毎日運行していないので注意が必要です。

 

バスセンターの横には郵便局があります。

 

 

ATMの使い方を学んだり、家族に絵葉書を書いて、自分で切手を買って送る、

ということもしました。

普段の連絡手段は電話やメールのみで、あまり手紙を書く習慣がないようで

とまどっていた実習生もいましたが、貴重な経験になったのではないでしょうか。

 

また、その先にはスーパーと100円ショップがあります。

 

 

ここで、食べ物と日用雑貨はほぼ揃えられます。

朝は9時半から営業していて、日曜日の朝の特売を利用したり、

授業後の夕方、見切り品を半額で買うなど、みんななかなか買い物上手です。

買った商品を、無料でもらえる段ボール箱に入れて持ち帰ったり、

発砲トレーや牛乳パックをリサイクルボックスに入れるなど、

自国にはない習慣を学んで、自分の国でも取り入れたらいい、と言う実習生もいました。

 

町の中心ではありませんが、生活に必要な環境は整っており、

ここでの生活は便利だと、実習生は言っています。

 

 

 

 

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です