23期生到着と21期生、22期生講習終了

2018年8月31日 5:12 pm Leave your thoughts

8月24日、当学園にとって初となるインドネシアからの実習生5名が到着しました。

台風の影響が心配されましたが、無事予定通りセントレアに到着し、

当日のスケジュールをこなすことができてホッとしました。

 

今週29日と30日にはそれぞれ21期生、22期生が約1か月の講習を終了しました。

29日午後にはそろって技能実習ガイダンスを行い、

技能実習中の注意事項や専門用語の勉強、1か月の講習の振り返りをしました。

 

 

 

21期生は30日の朝、実習実施先の西尾市へと出発しました。

 

 

 

私語や遅刻で注意することが多かったですが、

企業では遅刻を絶対しないよう、また、あいさつを徹底するよう伝えました。

 

残った23期生は5名と人数は少ないですが、教室からは大きな声ではっきりと

日本語で会話している様子が聞こえてきて活気があります。

今日は、家族について話したり、質問したりする授業で、

みんな頑張って発表していました。

 

 

 

自主学習の時間も、積極的に新しい単語の意味を調べてメモしたりしているので

一か月後、どこまで日本語力が上がっているか楽しみです。

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です