27期生到着と講習の様子

2018年12月3日 2:32 pm Leave your thoughts

12月1日、27期生22名が到着しました。

こちらは前日に比べて暖かいと思える日でしたが、

現在の気温が30℃近いというベトナムのホーチミン市からやってきた実習生は

「寒いです!」を連呼していました。

それでもみんな、話をよく聞き、荷物や備品、布団を運んだあと、

歩いてスーパーへ買い物に行きました。

帰りはもう暗くなっていましたが、道もすぐ覚えたようで安心しました。

 

今日午前中はオリエンテーション。

学園や寮生活のルール、日直の仕事などについて、通訳を交えながら説明を聞きました。

 

 

 

学園外の会場を使用させてもらいましたが、机やいすの準備、授業後の掃除と

進んで動いてくれました。

 

午後はゴミの分け方、出し方について勉強しています。

学園の横にあるごみステーションに移動して説明を聞きました。

 

 

 

一方、26期生の日本語の授業の様子です。

 

 

 

学園へ来ておよそ3週間。すっかり学園生活にも慣れ、こちらの指示もよく理解し、

いろいろな役割もきちんと果たしてくれ、頼もしく思っています。

講習も残り約1週間となりました。

実習先でしっかり働くために、日本語の理解力をより一層高められるよう

一人一人丁寧に指導していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です