27期生出発

2018年12月28日 4:56 pm Leave your thoughts

今朝、27期生22名が実習企業先へと出発しました。

朝7時にバス3台に分かれての出発ということで、6時から荷物の運び出し、部屋の掃除をして順番にバスに荷物を積み込みました。

よくまとまっていた22名、出発の準備もみんなで協力して行う姿が印象的でした。

1か月の講習中には、せっかく日本に来たのだから着物を着てみたい、とのことで、季節外れですが浴衣の着付け体験も行いました。

みんなよく似合っていて、「日本人みたいです」とうれしそうでした。

また、抹茶の体験も行いました。

それほど長い時間ではないものの、畳の上できちんと座っているのは少々きつかったようですが、抹茶はとてもおいしかったという感想がたくさん聞けました。

寒さでじんましんが出てしまった実習生もいましたが、大きな病気はせず、みんな一か月日本語の勉強もしっかりがんばりました。

与えられた課題だけでなく、自主的に勉強する実習生が多かったこともよかったと思います。

これから始まる実習には不安な様子も見られましたが、SAKURAの先輩もしっかり働いている会社なので、みんなもすぐ慣れることでしょう。

遅刻さえしなければ、職場でも認められると信じています。




Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です