28期生出発と29期生到着

2019年1月15日 3:13 pm Leave your thoughts

11日(金)に、28期生20名が実習企業先へと出発しました。

年末には遅刻が目立っていたのが年明けには見違えるように時間がきちんと守れるようになり、出発の日も早朝からしっかり準備、掃除ができました。

なかなか個性的な20人でしたが、その個性を生かして実習生としてしっかり生活してほしいと思います。

そして昨日、介護の実習生10名が到着しました。

到着直後から、日本語をしっかり勉強してきたことがわかるぐらい、積極的に日本語を使って会話する様子が印象的でした。

買い物の実習では、買った方がいいというアドバイスを素直に受け入れ、また、自分の欲しいものがどこにあるか、質問することもできていました。

今日はオリエンテーションで、学園や寮生活のルールを勉強しています。

昨日は集合時間に遅れて注意されましたが、今日は5分前には着席出来ており、話も真剣に聞いています。ごみの分け方などは国でも習ってきたようで、なかなかよく理解できているようです。

介護の実習生は、より高い日本語レベルが求められます。

1か月間で、しっかり専門用語やコミュニケーション能力を身に着けてほしいと思います。

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です