30期生入国と介護導入講習

2019年1月21日 12:07 pm Leave your thoughts

今日、30期生となる実習生6名がベトナムから到着しました。

また、昨日は29期生に対して、介護導入講習を行いました。

教えてくださるのは介護職歴22年の介護福祉士、宮川先生です。

まずは、介護とは、ということから始まりました。

あらかじめ日本語で作成していただいたテキストを母語に翻訳したものを用いて、あとは日本語だけの授業です。



実習生は、始めは先生の言葉が早くてよくわからない、と思ったようですが、自分で先生にもう少しゆっくり話してくださいとお願いし、内容を理解しようと熱心に聞いていました。

先生も身振りを交えながら、難しい内容を分かりやすく教えてくださいました。



座学だけでの講習では難しいところもあったと思いますが、最後には「だいたいわかりました」と笑顔で話す実習生を見て、こちらもホッとしました。

これからはベッドを使っての実地練習などもあります。短い講習時間ではありますが、少しでも介護という仕事の理解を深め、施設に行ってほしいと思います。

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です