法的保護講習

2019年2月6日 5:23 pm Leave your thoughts

昨日は法的保護講習を行いました。

現在在籍している54名同時の講習は初めて。

朝のラジオ体操も、学園の前では場所が狭いので、近くの神社の境内で行いました。

比較的暖かく、天気もよかったので、気持ちよく体操ができました。

午前は入管法と技能実習制度についての講習です。

在留資格について、また、技能実習制度の沿革について詳しく話していただきました。また、今後制度が変わっていくことについても教えていただきました。

介護の実習生の中には、自分から通訳を買って出る子もいました。

 

午後は、労働法と保健衛生についての講習です。

残業がしたいという実習生が多いですが、日本は今働き方改革と言って、働く時間を減らそうとしているという話を聞きました。

熱心にメモをとったり、通訳する前に講師の方の話を理解してうなずいている実習生もいました。

実習生として働くうえで健康管理はとても大切だと思うので、今日聞いたことを忘れず、3年間頑張ってほしいです。

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です