29期生出発と30期生到着

2019年2月13日 5:23 pm Leave your thoughts

昨日朝、1か月の講習を終えた介護の実習生10人が、実習先の施設へと出発しました。

 

 

この1か月、日本語の勉強だけでなく、難しい介護の言葉もよく勉強しました。

出発時には、言われなくても自分たちのごみをすべてゴミ置き場に出しに行き、

部屋の掃除、布団と備品の返却もほぼ完璧でした。

 

国にいたときから一緒に勉強してきた10人ですが、3つの施設に分かれての実習が始まります。

やさしく礼儀正しい10人でしたので、介護現場でもしっかり頑張ってくれることを期待しています。

 

そして今日の午後、タイからの実習生3名が来園しました。

 

国での日本語学習期間は1か月とのことで、あいさつもままならず、こちらの指示が

どの程度通じたかまだわからないところがありますが、

明日からの講習で、挨拶や日本の習慣を学び、基本的な会話ができるように

しっかり勉強してほしいと思います。

 

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です