35、36、37期生到着と30期生出発

2019年2月19日 2:28 pm Leave your thoughts

昨日、ベトナムから新たに12名の実習生が入国しました。

 

 

早朝便での到着でしたが、ほとんど疲れも見せず、書類の記入、備品、荷物の運び入れを行いました。

午後は歩いて15分ほどところにあるスーパーと100円ショップへ。

「今日は何が一番安いですか」

「卵はいつ、安いですか」

など質問を受け、特売の行われる曜日を教えると、興味を持って聞いてくれました。

 

100円ショップでは、女の子は化粧品に興味津々。

買い物時間は女子の方がどうしても長くなってしまいます。

 

寮に帰ってからは、あらかじめ用意しておいたお米を寮に運んでもらいました。

男の子は女の子の分も合わせて20キロのお米を持って3階の部屋へ運んでくれました。

 

そして今朝、小雨の中30期生6名が実習企業先へと出発しました。

 

 

年長者を中心に若い2人が積極的に質問する、とてもまとまりのよい6名で、

あいさつ、日本語の学習、生活のルールの学習、学園の掃除、寮の掃除と

全てにおいて、他の実習生の手本となるようなすばらしい6名でした。

 

実習先での活躍を期待しています。

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です