42期生出発と法的保護講習

2019年4月2日 10:44 am Leave your thoughts

今朝、42期生5名が実習実施先へと出発しました。

 

 

とてもまじめで礼儀正しいインドネシアからの5名。

その態度は、寮の下にあるコンビニの店員さんからも褒められるほどでした。

 

出発前に、インドネシアの影絵芝居で使われる人形と、

ケチャピと呼ばれる弦楽器の模型をいただきました。

 

 

大切に、玄関に飾らせてもらいます。

 

昨日は法的保護講習を行いました。

午前中は入管法と技能実習制度についての講習です。

 

 

 

ちょうど昨日から、出入国管理に関する新しい法律が施行されたことで

講師の先生もこれからの動向など詳しく説明してくださいました。

 

午後は労働法と安全衛生についての講習です。

 

 

 

フィリピン、ベトナム、インドネシアと日本を比較したり、

こちらもまた昨日から始まった働き方改革について、詳しく説明したりしていただき、

実習生も興味関心を持って聞いていました。

 

3年間、事故やけがのないよう気をつけて、また日本の法律を犯すことなく

真面目に一生懸命働いてほしいと思います。

 

 

 

 

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です