46期生出発

2019年5月8日 10:19 am Leave your thoughts

ゴールデンウイーク最終日、46期生の2人が実習実施先へ出発しました。

 

4月4日に入国してからの1か月の間に、ミャンマーではお正月がありました。

 

そこで、講習最終日に、日本の年賀状を使って家族に手紙を書いてもらいました。

干支の話をすると、実習生のうち、1人は年男だということもわかりました。

 

 

 

以前、ベトナムの実習生に同じようなことをさせたときは、

「毎日電話しているからいいです」

「書いたことがありません(だから書くことがありません)」

という声も出ましたが、46期生の2人は葉書を渡すとすぐ書き始め、

真剣な表情でたくさん書いてくれました。

日本語で書くときも整った字が書ける2人でしたが、

ミャンマー語も丁寧な字で書けているようなことがうかがえます。

 

日本では葉書1枚62円、ミャンマーに送るときはいくらだと思いますか、と質問すると

「2000円」そんなに高くありませんと言うと「1000円」

実際は70円です。

ゴールデンウイークで郵便局が閉まっており、コンビニには8円の切手はなく

10円の切手を買って貼って投函しました。

 

 

 

「ミャンマーでは郵便局(手紙)は使いません、電話ばかりです」とのこと。

「1か月ぐらいかかりますか」と質問されたので、「1週間ぐらいで届くと思います」

と答えました。

受け取った家族の反応はどうか、気になります。

 

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です