法的保護講習と休み時間の様子

2019年6月16日 2:01 pm Leave your thoughts

昨日は法的保護講習を行いました。

ミャンマー12名、フィリピン12名、中国4名とそれぞれ通訳で総勢31名ということで

会場は近くの会館で行いました。

 

午前は出入国管理法と技能実習制度の概要についてのお話を聞きました。

 

 

 

 

資格外活動の禁止、退去強制の例などを具体的に教えていただき、

また、特定技能についても話していただきました。

技能実習生として日本で働くにあたって、ルールを守って生活してほしいと思います。

 

午後は労働法と安全衛生についてのお話です。

 

 

 

今いる実習生はみんな国でも仕事を経験しているので、

自分の国と比較しながらの説明を熱心に聞いていました。

 

今までベトナム人実習生に人気のスポーツはサッカー、

フィリピン人実習生に人気のスポーツはバスケットで、

学園の周りで行うには広さの面で難しかったのですが、

ミャンマー人実習生に人気のスポーツはバドミントン。

それならそれほど広い場所を必要としないので、休み時間にすることを許可しました。

ミャンマー人に限らず、休み時間には日本語でコミュニケーションをとりながら

積極的に体を動かす様子がよく見られるようになりました。

漫画も人気があります。

 

 

 

ドラゴンボールはもっぱら男子が読んでいるようですが、

ドラえもんは男女問わず人気があります。

日本語だけでなく、日本の生活についても少しは学べるのではないかと思います。

 

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です