48期生出発と講習の様子

2019年6月20日 5:42 pm Leave your thoughts

火曜日、48期生6名が実習先企業へと出発しました。

あいさつや授業を受けるときの姿勢がよかったのが印象的です。

当学園の卒業生がすでに実習を行っている会社へ行くので、

先輩を見習って一生懸命頑張ってほしいと思います。

 

残っている実習生のうち、介護の実習生は介護導入講習を行っています。

 

 

 

国ですでに介護について勉強してきた子、いない子、混ざっていますが、

みんな翻訳された資料を見ながらも日本語での説明もよく理解し、

積極的に質問もしていました。

 

介護以外の実習生は日本語の勉強です。

 

 

 

今は、フィリピン、中国、ベトナム、ミャンマーの4か国の実習生が一緒に勉強しています。

こちらも国での学習期間に差があり、理解が早い子、遅い子いろいろいますが、

よく話せる子がお手本になり、最初はなかなかうまく答えられなかった子も

ずいぶん上手に話せるようになってきています。

 

また、休み時間にも日本語を使って会話するなどいい雰囲気で講習が続いています。

あとわずかですが、このまましっかり頑張ってほしいと思います。

 

 

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です