法的保護講習と講習の様子

2019年8月22日 5:02 pm Leave your thoughts

昨日は、現在講習中の61期生から63期生19名が法的保護講習を受けました。

 

午前の講習では、行政書士の先生に日本の出入国管理と技能実習制度の概要について教わりました。

 

 

 

午後は、社労士の先生に、労働法と安全衛生について教わりました。

 

 

 

国での就業経験のない実習生もいて、話の内容は難しいところもあったと思いますが、

仕事が始まってからでもテキストを見直すなどして、教わったことを忘れないようにしてほしいと思います。

 

日本語の授業では、活発に発言し、他の子の発言もよく聞けています。

 

 

 

生活案内の授業では、交通ルールやごみの出し方などを学びました。

 

 

 

実習生の自転車事故も増えていると聞きますし、ごみの出し方は外国人にとって

一番難しく、またトラブルのもととなることでもあります。

わからないことはきちんと聞いて、正しく分別できるようになってほしいと思います。

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です