64,65期生到着と63期生出発

2019年9月6日 9:45 am Leave your thoughts

9月4日、64期生9名と65期生3名が到着しました。

 

 

 

一時は愛知県内に大雨警報が出されたほど強い雨が降りましたが、

市役所手続き、買い物をなんとか済ませることができました。

 

翌5日朝、63期生2名が実習企業先へと出発しました。

猛暑と雨で日本人でも体調を崩しやすい時期を、病気やけがなく元気に過ごせました。

日本語でのコミュニケーションもほとんど問題ないほどになりました。

「少しさみしいです。ここの生活に慣れましたから」との言葉に、

「新しい生活にもすぐ慣れると思いますよ」と答えると「そう思います」との返事。

約1年前に当学園で勉強した先輩とともに、きっと頑張ってくれると期待しています。

 

64、65期生はオリエンテーションを行いました。

 

 

 

それぞれの言語に翻訳した資料を使い、通訳もしてもらいながら

学園での1か月間の生活についてのルールなどを勉強しました。

到着したばかりですが、日本語でメモを取る姿も見られました。

 

今朝も早くから登園し、掃除をし、ラジオ体操をした後日本語の授業が始まりました。

まずは自己紹介です。

 

 

 

大きな声ではっきり話す子、緊張して声が小さかったり間違えたりする子さまざまでしたが

他の子の発表を熱心に聞いていました。

 

これから1か月一緒に勉強するのが楽しみです。

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です