66、67期生入国と講習の様子

2019年9月26日 4:06 pm Leave your thoughts

先週ミャンマーとベトナムから66期生と67期生が入国しました。

 

 

 

男の子は長い移動時間にも元気いっぱい、女の子は疲れよりも眠さを訴え、

緊張して飛行機の中で眠れなかったのだろうと想像できました。

 

翌日のオリエンテーション時も朝はまだ体調がすぐれない様子でしたが、

午後のレベルチェックテストはしっかり受けることができました。

登園時間など、まだ余裕を持った行動ができないでいますが、

日本語を学ぶだけでなく、ルール、特に時間を守ることの大切さを毎日伝えていきたいです。

 

また、先週は中国からの実習生カイさんの誕生日を前に、みんなで写真も撮りました。

 

 

インドネシアの実習生は、おそろいのバティック姿です。

同じ日に入国した者同士、国籍、性別、年齢の差があっても

仲良く一緒に勉強する姿はうれしく思います。

 

今日は、生活案内の授業で、日本の交通ルールなどを学びました。

 

 

 

実習が始まれば、片道30分以上自転車で通う実習生もいます。

くれぐれも交通事故のないよう、今日学んだことを忘れず

生活してほしいと思います。

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です