71期生到着と66,67期生出発

2019年10月18日 4:57 pm Leave your thoughts

昨日、ミャンマーから71期生7名が到着しました。

 

 

タイ経由での長時間の移動後の到着でしたが、

疲れた様子も見せず、組合の方の話をしっかり聞いて、

昼食後の転入手続き、買い物を順調にこなし、

備品や布団、荷物を運び、部屋の設備についての説明も

よく理解してくれました。

 

その前には、おととい講習を終了した66期生が出発しました。

 

 

インドネシア、中国、そしてベトナムと、他の国からの実習生とも

1か月過ごす間に仲良くなり、後から来た実習生のお手本となってくれました。

実習先にも、いろいろな国籍の実習生がいると聞いているので、

先輩や上司の方の話をよく聞いて、しっかり働いてほしいと思います。

 

今朝は、介護の実習生2名が出発しました。

 

 

 

到着初日、市役所の手続きの待ち時間に眠くなってしまったり、

翌日のオリエンテーションでも体調不良を訴えるなど不安なスタートでしたが

1週間もたたないうちにすっかり慣れ、高い日本語能力と、面倒見の良さを発揮し、

後から来た実習生にとって、頼られる存在でした。

一足早く実習を始めている先輩とともに、介護の現場で働くことを待ち望んでいた2人の

3年後の成長が楽しみです。

 

 

 

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です