70期生出発、73期生到着と法的保護講習

2019年11月20日 5:55 pm Leave your thoughts

11月5日、一か月の講習を終えて70期生19名が実習企業先へと出発しました。

朝7時の出発ということで、まだ暗い6時から準備を始めましたが

みなよく動き、部屋の掃除も完璧でスムーズに出発できました。

寮が2か所に分かれるので、バス2台での出発。

先に出発する子をあとから出発する子が見送りました。

 

 

みんなこれから3年間、元気で頑張ってほしいと思います。

 

8日には、73期生が到着しました。

 

 

男女混ざっての17名。当学園で受け入れるのは3期生目になります。

先輩と同じくよくまとまっていて指示もよく聞けました。

到着直後の疲れもあまり見せず、買い物まで頑張りました。

 

翌9日には71期生から74期生まで合わせて28名で法的保護講習を行いました。

3つの国籍に分かれていて、学園の教室で行うには手狭なため、

近くの中品野会館をお借りして行いました。

 

午前中は入管法と技能実習制度についてです。

 

 

 

到着したばかりの73期生も、よく話が聞けていました。

 

午後は労働法と安全衛生についての講習です。

 

 

 

午前は少し寒かった会場も、午後は日差しもあり、暑いくらいになりましたが

みんな熱心にメモをとったりうなづいたりしながら話を聞いていました。

 

1か月の講習期間の中でも、技能実習生にとってはとても重要な内容です。

時間があればテキストを見直すなどして、今日聞いた話を忘れないでいてほしいと思います。

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です