87期生到着、77期生出発と講習の様子

2020年1月24日 4:55 pm Leave your thoughts

先週18日に87期生2名が到着しました。

 

土曜日で講習が休みだった先輩実習生が、荷物や布団の運び入れを手伝ってくれました。

同じ国の実習生同士でも、日本語で話そうとする姿勢がうれしかったです。

 

また、今週火曜日には、77期生のヒエンさんが介護施設へと出発しました。

 

 

彼女が12月に入国してから、多くの実習生の出発、入国がありました。

自分が来た時に先輩が教えてくれたように後輩にいろいろ教えてくれ、

その流れが今まで続いています。

本当にいつもおだやかな笑顔で過ごしていたのが印象的です。

介護施設で頑張っている先輩に一日も早く追いついてほしいと思います。

 

今年は暖冬とはいえ、暖かい国から来た実習生にとって朝の冷え込みは厳しいと思いますが、

掃除もラジオ体操も元気に頑張っています。

 

 

 

 

オリエンテーションで伝える早寝早起きが実践されているようで

体調を崩す実習生がいないのもうれしいことです。

 

実習生の誰もが雪を見たいと言いますが、今年は無理かなあと思います。

実習生にとっては残念でしょうが、職員は正直ホッとしています。

 

Categorised in:

This post was written by sakura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です